【文章の力】あなたの素直な気持ちを伝える間接的手段

コラム

あなたが毎日会話をしている友人知人、家族、会社や学校の仲間、大切な人。

おしゃべりしているときは人との触れ合いですから感情が芽生えるのは当たり前です。

また、人とのコミニケーションですから会話の中で相手の気持ちを読み取ることができます。また自分の気持ちを言葉として相手に伝えることもできます。

今回は直接話すことによって気持ちを伝えるのではなく文章として、例えば、手紙やメモでもいいですから間接的な手段を使って相手に自分の気持ちを伝えることの楽しさ、またはその手紙をもらったほうの人がどんな気持ちになるかを記していきます。

文字の表現と話すことによる表現の違い

先ほど述べたように会話や話すことによる直接的な表現と、手紙などの文字による間接的な表現があります。大きな違いとしては2つあると思います。

  • 直接的な会話では双方の気持ちの伝達ができます。お互いにその場で自分の気持ちをやり取りすることができる。
  • 手紙やメモなどなどは間接的な表現で自分だけの気持ちを素直に相手に伝えることができます。相手がどう思うかは分かりませんが話すことにより相手に伝えにくいことでも表現することができる。

ちょっと恥ずかしいことや言いにくいことを間接的に伝える手段

間接的な手段として、手紙などで気持ちを伝える事はできます。そう言われると今のご時世LINEやメールを使って文字として相手に気持ちを伝えることもできます。

LINEやメールで伝えることもできますが、例えばLINEですとすぐに返信することができます。

ほぼ会話が文字として成り立っているようなものです。すぐに気持ちのやりとりができるということです。

手紙や例えば葉書などですと、自分の気持ちだけを相手に伝えることができます。

直接話して言いたいことができない場合など、例えば、少し謝っておきたいことがあり直接言うのが恥ずかしかったり、感謝の気持ちを伝えたかったりそんな時にちょっとした置き手紙でもいいですから自分の気持ちを文字として相手に伝えてみてはいかがでしょうか。

相手がどういう反応するかわかりませんが、自分の思ったことを素直に表現できると思いますよ。

文字または文章の力は偉大だ!

先日の事ですが、仕事が遅くなり夜中に帰宅した際、着替えを済ませ疲れた体を癒すためにお風呂に入り、1人寂しく夜中の台所でビールを飲んでいました。

疲れが取れないのですぐに寝ようと思いベッドへ向かいました。

すると、枕元に置き手紙がありました。

子供が書いた手紙でした。一緒にアイマスクも置かれてました。

おそらく子供も恥ずかしくて面と向かって言うことが恥ずかしかったのでしょう。

私もこの手紙を見てちょっと嬉し恥ずかし!

感動してしまって結局眠れませんでした[笑

おいしい料理や、おいしいお酒を楽しんで疲れを癒すのとは違う別次元の疲労回復薬となった事は言うまでもありません。

文字の力と言うのは偉大なものです。

口から直接発する言葉とは違い手で書いた文字と言う手段で発する表現はまた格別の違いがあります。

普段の会話の中で出てくる気持ちのやりとりとはまた違ったものです。子供の本当の素直な気持ちが文字から伝わってきました。

最後に

もしあなたが、話すことで伝えることが難しい、恥ずかしいと感じたときの表現の手段の1つとして

  • 伝えることが恥ずかしい場合
  • ちょっとしたことだが謝りたい場合
  • 間接的に感謝の気持ちを伝えたい場合

ぜひ、手紙などを使ってあなたの素直な気持ちを表現してみてください。

必ず相手にあなたの気持ちが伝わりますよ!

昔の知人友人から葉書をいただいた場合ちょっとした心に嬉しい気持ちが芽生えるのと同じことですよね。

コメント