焼肉で使わなかったお肉は無理に食べない!【別の料理に使えるよ】

料理

お家で焼肉するからといってたくさんお肉を買ってきて、食事の最後のほうになると余ってしまう肉。

中途半端だからと言って全部焼いて食べてしまっていませんか?

お腹いっぱいになった状態でせっかくの美味しいお肉を無理やり食べなくてもいいのではないでしょうか。

もしその肉が高級なお肉でしたら、食べずにパックして冷蔵庫に保存しておきましょう。

次の日にでも別の料理に使ってみてはいかがでしょうか?

肉とインゲンの料理

焼肉で余ったお肉は無理やり食べるの?

我が家も昨日みんなが喜ぶ焼肉パーティーでした。

沢山買ってきたお肉が最後には余ってしまいましたので全部食べてしもうと思いましたが無理やり食べなくても別の料理に使えばいいじゃない!って思い、焼くのやめて冷蔵庫に保管しました。

だって無理やり食べてもお腹いっぱいの状態ではせっかくの美味しいお肉も台無しです。

というわけで別の料理を作ってみました!

インゲンと牛肉の炒め物

昨日の余ったお肉を使って超手軽にできる簡単料理です。

インゲンも冷凍物を使っています。

さらに、味付けも昨晩の焼肉用のソースを使っています。付け足しに砂糖と醤油それとニンニクを加えただけです。

作り方

1. まず油をひいてニンニクに火を通していきます。

2. 香ばしい香りがしてきたら昨日の残ったお肉を炒めていきます。

3. ある程度お肉に火が通りましたらインゲンを入れます。

4. 次に、少々水を加え、人煮立ちさせます。

5. 砂糖と醤油、焼肉ソースを加えて火が通れば完成です。

そのまま食べても美味しいですが、ご飯にかけてステーキ丼にしてもいいですよ!

まとめ

焼肉などで残ったお肉は無理やり食べずにとっておきましょう。

簡単にできる料理など使い方は千差万別です。

アイデア次第で簡単にできる料理ができます。

冷蔵庫の中のものは賢く使いましょう。

ではマタ!

コメント