英語の発音 少しの違いがわかりますか?【類似英単語】

英語

英語の発音で間違いやすい単語

スペルが似ていて間違いやすい英単語。見たり聞いたりしても、間違いやすい英単語はたくさんあります。

アレ?今の単語の意味ってなんだ?聞いたことあるけど、???。

何となくうる覚えで確かではない。感覚でわかるけれど確かではない。そんな英単語って多いのではないでしょうか。

見ただけでは記憶には定着しません。やはり声にだして言ってみることが大切でしょう。

英語の発音

photo credit: David Alexander Elder Rosamund Pike via photopin (license)

何度も繰り返しながら違いを感じて身体に覚えさせることです。

動画でみてみよう

私がよくみているYOUTUBEの動画を紹介します。

mmmEnglish です。聞き取りやすい英語です。

簡単なものでも発音の大切さが理解できると思います。


Confusing English Words! | Fix Common Vocabulary Mistakes & Errors

今回のこの動画では、日常でもよく使う英単語で音が似ている下記の英単語の発音について詳しく説明しています。

complement — compliment

accept — except

advise — advice

aloud — allowed

all together — altogether

along — a long

desert — dessert

たとえば、英単語の本を購入し、頑張って単語を覚えようとされる方も多いでしょう。今回、ここで述べさせていただいたタイトルの通り、英単語は発音と共に覚え、類似した発音との違いも覚えると更に効果があると思い、目からの情報だけでなく耳から覚えることも重要なことだとお伝え出来ればと思っています。

会話は耳からの情報がほとんど!

英会話と言っても、普通に私たちが日本語で会話することが英語という違う言語で行われるわけですよね。会話に解釈される文章が目に見えているわけではありません。耳から伝わる言葉を無意識のうちに理解して会話していますね。

聴くことができ、理解できて初めて自分の言いたいことが言えるのではないでしょうか。

私自身も、わかっていながら出来ていません。何度も同じことを繰り返しています。毎回同じことを言わせていただいています。

わたし自身に。

コメント