【オイルサーディンで目玉焼き】残りのオイルを使って美味しく!

料理

いつも相変わらずに

食べるコトに目がない

onlyです。

今回は、イヤ今回も?です。

お酒のおつまみに最高な料理をご紹介させていただきます。かなりカロリー高いですけど。

普通にそのままいただいても美味しいオイルサーディンですが、ここに一工夫しておつまみにしてしまいます。

食べ終わった缶詰めで目玉焼きにしていきます。それでは見ていきましょう!

最初はそのままたべよう

オイルサーディン

オイルサーディンは温めても、常温のままでも、どちらでも美味しくいただけますね。 お好きな食べ方でオイルサーディンを味わって下さい。

私は、辛めの味付けが好みなので一味唐辛子をかけていただいてます。

残りのオイルを使って目玉焼き

生卵

食べ終わった缶詰めに卵を割って入れます。二つ入れてギリギリ。中のオイルがはみ出さないように残りのオイルを調節して下さい。

卵グリル

次にガスコンロのグリルを使用します。グリルの下皿に水を入れ網の上にそのままのせます。

卵が破裂しないように弱火でじっくりと温めていきましょう。

オイルサーディンの目玉焼き

今回は少し半熟に仕上げましたが、固めが好みでしたらもう少し時間をかけて見て下さい。

最後に一味唐辛子を振りかけます。

ここは各自お好みで。

カロリー高い!?

これで美味しいけれど、かなりな高カロリーなオイルサーディンの目玉焼き料理が出来上がりです。オイルと言っても、ただアブラですからかなりハイパーカロリーだと思います。

そうは言っても、そのアブラがいい味を出してくれるのです。

本当に味は最高です。

半熟の卵の黄身とオイルがまざりあって、抜群なテイストを醸し出してくれます。

機会があればお試しください。

一手間、一工夫が味わいを加速する

ではマタ!

コメント